稲城第七小学校 学校日記

学習や行事の様子をお伝えします。

離任式(4/27)


  昨年度まで七小で勤務していた教職員の方々のうち7名をお迎えしての離任式。「懐かしさ」の中にも、「さびしさ」が入り交じる中での会でした。代表で手紙を読んだ人はどの人も大変立派に思いを伝えることができました。最後は感動のフィナーレ、元気な歌声と感謝を込めた人垣のアーチでお送りしました。昨年度で七小を去ったお友達とともに、新しい環境でも頑張ってください!

学校たんけん(1・2年生 4/27)


  「お兄さん、お姉さん」になった2年生が、1年生に学校のいろいろな場所を案内して回る活動ですです。1年生の手を引きながら、「ここは○○室だよ」「ここは入っちゃいけない場所なんだよ」などと教えている姿は微笑ましく、また頼もしくも感じました。

1年生を迎える会(4/26)


  新学期になり、この「1年生を迎える会」が最初の学校全体で行う行事となります。新しい委員会や新しい学級・学年で取り組む活動であり、それぞれに例年にない工夫が見られました。1年生の皆さんにも喜んでもらえたと思います。

セーフティ教室(4/21)


  本日の学校公開で、全学年とも「セーフティ教室」を開催しました。多摩中央警察、スクールガードリーダーの方をお招きして、不審者対応、危険な場所、万引き・窃盗についての講話を受けました。毎年行なっていますが、何度も繰り返し話を続けることは、抑制効果の高まりにもつながっていきます。ご家庭でも折にふれ話をしてください。

委員会活動が始まりました(4/17)


DSC_0113_convert_20180417201212.jpg
DSC_0111_convert_20180417201044.jpg
  今年度の委員会活動は今日が初日。どの委員会も委員長、副委員長などまとめ役を決めるところから始まりました。入学式以降最高学年としての自覚が芽生えた6年生を中心に委員長などが決まっていきました。5年生の立候補も少なくなく、初日から意欲あふれる話合い活動となっています。実際の活動も期待したいです。