稲城第七小学校 学校日記

学習や行事の様子をお伝えします。

不審者対応訓練

DSC_0439_convert_20171226122305.jpg
DSC_0442_convert_20171226122511.jpg
  2学期が終わった25日、七小教職員で不審者対応訓練を行いました。警察の方が不審者役となり、かなりの「本気モード」の中、緊張感漂う訓練となりました。警察の方からは対応について何点かご指摘もいただきました。マニュアルをすぐに変更、共有するとともに、「その時」にしっかり対応し、児童の安全を最優先にできるよう備えていきたいと思います。

中休みは元気で外遊び


  気温は低いのですが、ここのところ晴天の日が多く、元気よく外で遊べば汗もたくさん出ます。大縄大会前は多くのクラスで大縄練習をしていましたが、今はドッジビー、サッカー、鬼ごっこ、一輪車、竹馬などのほか、遊具で遊ぶ子が多いです。インフルエンザも流行の兆しが見える中、七小では元気な子もたくさんいます。休み時間終了後は、汗ふきや手洗い、うがいを励行しています。

矢野口たんけんたい(2年)


DSC_0431_convert_20171215120801.jpg
  14日は2年生が「矢野口たんけんたい」の学習を行いました。地域のお店や施設を見学に行く学習ですが、今日は学級ごとに第二図書館に来ています。「初めて来た!」という子もおり、自分の図書カードを使っての貸し出しも経験しました。地域にはいろいろな施設があり、いろいろな人がお仕事をしていることを学びました。

読み聞かせ、ありがとうございました


DSCN0157_convert_20171213163837.jpg
  今日は「にじの会」の皆様による読み聞かせの日でした。子供たち(と担任!)もいつも楽しみにしています。5年生は合同のスペシャル読み聞かせということで、絵本「ちいさなもみのき」をご紹介いただきました。素敵なナレーションと歌声で、物語に入り込んでいました。他学年の読み聞かせもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

理科の授業です(6年)


 授業のめあては、実験後に「溶けた金属はどうなったか」ということを考察し、自分の考えをもち説明できることです。6年生らしい、落ち着いた様子で授業を受けていました。授業も今週、来週でほとんど終わりです。どの学年も2学期のまとめにしっかり取り組んでいます。

2020大会のマスコット投票開始!


  組織委員会が全国に投票の呼びかけをしている、「小学生の投票による、東京2020大会のマスコット決定」について、本校でも学校登録を済ませ、投票の準備に取りかかっています。映像資料や過去のマスコットを参考に、大会への参画意識やマスコットの意義等の事前指導をした後での投票になります。各クラス1票、七小からは計20票投票します。さて、どの作品が選ばれるのでしょうか。結果は来年2月28日の予定だそうです。

持久走記録会が終わりました


  快晴・ほぼ無風という最高の環境の中、持久走記録会が行われました。「一定のペースで走る」「最後まで走りきる」ことを目標にこれまで練習してきました。友達や保護者・地域の皆様の声援を受け、どの児童も最後まで頑張りました。安全な走行のために見守りをしてくださったり、応援にいらしてくださったりした保護者の皆様、今年も本当にありがとうございました。

福祉体験学習(4年)


DSC_0410_convert_20171207150958.jpg
  稲城市社会福祉協議会の皆様を講師にお迎えして、4年生が福祉体験学習を行いました。今日は「点字体験(上の写真)」「白杖体験(下の写真)」の2種類の学習を行いました。見たことはあるけど仕組みがわからなかった点字も、実際にシートで学習して理解が深まりました。白杖体験は、「パートナー」の重要性を学びました。特に危険箇所では一歩前を歩きリードし、安心感を与えるそうです。来週も続きの学習を行います。