稲城第七小学校 学校日記

学習や行事の様子をお伝えします。

大人と子供のための読み聞かせの会

DSCN0264_convert_20180217115258.jpg
DSC_0517_convert_20180217115013.jpg
  にじの会を中心としたPTAサークル、保護者・地域の皆様のご尽力で、今年度も「大人と子供のための読み聞かせの会」をお招きしてのスペシャル読み聞かせを開催することができました。中井貴恵さんの朗読、ピアノが奏でる音、そして大きな大きな紙芝居で情景を思い浮かべながら、絵本の世界を堪能いたしました。タイトルに「大人」がついていることからもわかるように、大人の方にも十分楽しんでいただける読み聞かせです。もっと多くの大人の方にもこの活動を知っていただければ、と思います。

2/8(木) ゲーム集会


  2度の雪で校庭がしばらく使用できませんでしたが、この日の集会でようやくほぼ全面で使用できるようになりました。休み時間や体育の授業でも使えるようになり、校庭にまた子供たちの元気な姿が戻ってきました。

幼保小なかよし交流会

DSC_0510_convert_20180209121928.jpg
DSC_0509_convert_20180209121847.jpg

 インフルエンザ罹患がかなり落ちついたこともあり、予定通り、今年度も「幼保小なかよし交流会(わくわくプレイランド)」を行いました。近隣から約100名の園児をお迎えして、伝承遊びを教えたり、一緒にゲームをしたりして楽しい時間を過ごしました。立派なお兄さん、お姉さんとして園児に接することができました。

伝え合おう 話し合おう


  本校は今年度、国語科を中心に「自ら表現できる子供の育成」をテーマに各学年で指導法の研究を進めてまいりました。写真は1年生の「これは、なんでしょう」の授業です。二人(その後四人)で意見を出し合いながら問題のヒントを出す順番を考える授業でした。

42回目の誕生日


DSC_0493_convert_20180202193753.jpg
2月1日は七小の開校記念日です。「42歳」の誕生日を祝い、そして、これまでの地域の方々のご努力により学校が長い間支えられてきたという感謝の気持ちを改めて感じながら、記念集会を行いました。ところで、七小のイメージキャラクターの「ななこ・ゆめお」(下の写真)はいったい何歳なのだろう…。